スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(5日目ーその3) 空港にてチェック・イン

しんみりした心境で空港に着いたのですが・・・・。

そんな思いは空港内に1歩入った瞬間に吹き飛びました。

 

チェックイン・カウンター前はもう人で溢れています。

まだ朝の8時前だというのに大盛況です!

 

まずは搭乗券の発券です。

名古屋空港でもそうでしたが、搭乗券の発券は機械にパスポートを通して、

画面に表示される内容を確認しながら画面を「次へ」と送っていくだけでOKです。

 

座席は、「ロサンゼルスから成田までは、窓側じゃなくって通路側がいいな~~」と思ってたのですが、偶然にも「中央の窓側」がアサインされていました。

良かった~~。

これで自由にトイレに行ったり、席を立って体を伸ばしたりできる~~。

 

搭乗券の発券が終わったら、次は「スーツケースの預け入れ」です。

カウンターに並んでいると、カウンター前では重量オーバーした人が大慌てでスーツケースを広げ、荷物を出したり入れたりとしていました。

 

僕はお土産といえば「マカデミアナッツ・チョコレート」くらいで重いものは買ってないので、大丈夫なはずですが、奥さんの方のスーツケースが妙に重かったので、並んでいる間に空いてるカウンターの重量計に載せてみました。

すると・・・・・52という数字が!

・・・重量オーバーです・・・。

僕らもあわててスーツケースをガバっと開け、奥さんのスーツケースから重そうなものをいくつか出して僕のスーツケースの方へ詰めなおします。

そして再計量!

ふぅ~・・・・両方とも50ポンド以下となりセーフです。

考えてみると奥さんはチョコチョコと毎日何か買ってましたからね・・・。

ま、何とか無事にスーツケースの預け入れも終わり、ホッと一安心です。

 

僕はそれから慌てて外に出て「タバコタイム」です。

 

それからHISの人に連れられてセキュリティチェックの方へゾロゾロと移動。

 

セキュリティチェックの前でHISの人から

「私はここまでとなります。あとはあそこのセキュリティチェックを通ったら搭乗ゲートの方へ向かってください。この度はありがとうございました。お帰りもお気をつけてください」を送り出されました。

 

注意:セキュリティチェックを通ったらもう喫煙場所はありません。

   タバコを吸う人は、その前にしっかりと味をかみしめて吸っておきましょう。

 

セキュリティチェックは、結構空いていてアッという間に順番が回ってきました。

パスポートを出し、確認。

それから恒例の手荷物検査。

アメリカでは靴を抜いで、裸足になり、靴もX線検査の方へ流すのはもはや標準仕様。

 

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(5日目ーその2)ホテルから空港へ 

最後の朝のお散歩をしてから、7時30分まで窓からベラージオを眺めたりして過ごしました。

寂しい~~・・。

 

プラネット・ハリウッド・ホテルはTVで料金確認ができるので、追加料金が発生していない事を確認してから部屋を出て、HISのお迎えがやってくるプラネット・ハリウッド・ホテルのフロントへ降りていきます。

 

追加料金が発生しない場合は、チェックアウトは何もしなくてもOKです。

ホテルの部屋のカードキーも持って帰ってもOK。

 

フロントでHISの人を待っていたら、他にも日本人のお客さんが僕達と同じように待ってらっしゃいました。JTBのツアーの人が3組と、HISのツアーの人が僕らを入れて3組です。

 

7時30分の時間ちょうどにHISの人がお迎えにやってきてくれました。

白いちょっと大きなバンタイプの車。

 

プラネット・ハリウッド・ホテルから空港までの車中は、少しでもラスベガスの風景をしっかりと焼き付けようと窓にへばりつくように外を眺めてました。

 

そして、程なく空港に到着。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(5日目ーその1) 起床~朝のお散歩

ついに日本に帰る日がやってきてしまいました・・・(泣)

朝は目覚ましをかけて5時前に起きました。

 

今回の旅行は、HISによる空港までの送迎付だったんですが、HISの人は7時30分にプラネットハリウッドホテルのフロントまで迎えに来てくれます。

 

とりあえず、僕はお風呂に入ってサッパリしたところで、スーツケースの荷物を詰めなおし、部屋に忘れ物がないかのチェックをしました。

 

それから前日にエクスカリバーで買ってお持ち帰りしてきたクリスピー・クリーム・ドーナツで軽い朝食をとりました。

 

HISの人が迎えにきてくれる7時30分までまだ時間があったので、最後に朝のお散歩に出かける事にしました。

 

まずはお世話になったプラネット・ハリウッド・ホテルの中をウロウロ。

 

さすがにこの時間はカジノにも人がほとんどいません。

 

それから外に出てミラクル・マイル・ショップ内をウロウロ。

当然ですが、どのお店も閉まってます。

 

毎日、通ったABCストアも閉まってます。

 

さすが「24時間眠らせない街 ラスベガス」も早朝だけは静かですね。

ストリップにも車はまばらな感じでした。

 

 

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその11) 4日目の終わり

モンテカルロで食事した後、お腹いっぱいで苦しかったのですが、最後に「ベラージオの噴水を見納めしておこう」という事になり、見てきました。

プラネットハリウッドの部屋からもベラージオの噴水は見れるんですが、やっぱり近くで見るのは圧巻です。

キレイですね~~。

 

その後、毎日の日課であるABCストアへ。

ジュースとお水とお土産として「マカデミアナッツ・チョコレート」を買いました。

僕はみんなに配るお土産は、無難な食べ物にしています。

ばら撒き用のお土産としては「カジノで使用済みのトランプ」なんかはとっても「ラスベガスらしい」感じもしますが、ああいうのってラスベガスに行った僕は記念になって嬉しいですが、もらった方にとってはラスベガスに対して別に思い入れがあるわけでなし、もらってもあまり嬉しくないでしょうからね~~・・・・。

結局いつも「もらって嬉しい、無難に美味しい食べ物」をあげる事にしています。

 

ちなみに「マカデミアナッツ・チョコレート」ですが、ABCストアやモンテカルロ横のCVSファーマシーでは、安くで売ってますが、空港などで買うと何倍もしちゃいます。

もったいないので、ABCストアなどで買うのをお勧めします。

 

翌日は朝すぐにチェックアウトになるので、スーツケースに荷物を全て整理して詰め込んで、いつもよりは早めに寝ました。

僕は当初は最後の夜は、徹夜して、そのまま飛行機に乗って飛行機内で爆睡するつもりだったんですが、何だかとっても疲れてたのでねちゃいました・・・・

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその10) 夕食

ラスベガス最後の食事は、モンテカルロホテルの中のフードコートです。

ニューヨーク・ニューヨークのフードコートは大混雑してたのに、ここはガラガラでした(笑)

 

で、チョイスしたご飯は、パンダエクスプレスのような中華とイタリアンのお店です。

 

こちらは、中華のお店で買ったもの。

味は、ま~無難なお味?

チキンはパンダエクスプレスのオレンジチキンの方が僕には美味しかったです。

 

こちらは、ピザ。

これがまた巨大(笑)

 

あとこれはパイになるのかな?

見た目が美味しそうだったので頼みました。

 

全部並べるとかなりの量!

2人で食べても多すぎな位(笑)

がんばって食べましたがかなり満腹になりました。

 

味は、ま~どれもボチボチ・・・って感じでした。

最後の食事としては、ちょっと寂しい感じでしたが、時間も遅くなってきてたし、この日もむちゃむちゃ疲れてたので、もう歩くのしんどかったので、仕方ないですね。

 

記念写真を撮ろうとカメラを向けると店員さんがVサインしてくれました~(笑)

 

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。