FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(1日目ーその3) 成田~ロサンゼルスへ

まだ成田です。

待ち時間が長いです~~・・・・。

でも乗り継ぎのロサンゼルス空港には喫煙コーナーはないので、今の間にタバコの吸い溜めをしておかなければ~~。

成田にはまだ喫煙コーナーがあるので、吸っておきました(笑)

上の写真は成田の喫煙コーナーにあったライターです。

自動車に付いてるシガーライターですね。

しかし喫煙室の中は煙がすごいです。

喫煙する僕でも目が痛くなりそうな位です。

や~~っとロサンゼルス行きの飛行機に搭乗です。

座席の配列は、3列-4列-3列となっており、僕の座席は右側の窓側から2つでした。

『2人で3人分の座席を使えたらいいのにな~・・・・』という願いもむなしく、横にはアメリカ人と思われる女の人がやってきました。

機内を見回したところ、ほぼ満席状態で空いている座席はありませんでした。

日本人率はそんなに高くなかったです。

飛行機はほぼ定刻に出発。

機内では、最初にジュースのサービスがあった後、しばらくしてから夕食が出されてきました。

メインは、「牛肉、ブロッコリーのオイスターソース炒め」です。

味は、「うん、そこそこイケるじゃん」という感じでした。

少なくとも「不味くて食えたもんじゃない!」という事はありませんでしたよ。

夕食が終われば消灯時間です。

機内の照明が落とされ「さぁ~寝なさいよ~~」となりました。

でも、狭いエコノミー席だとあまり熟睡できませんね・・・・。

耳栓にアイマスクと寝るための体制を十分にしたにもかかわらず、30~1時間毎に目が覚め、時計を見ると「あ・・・まだこんな時間か・・・。寝よう・・・」と無理やり寝るように過ごしていました。

僕の乗った機体のエコノミー席にはTVは一人一人には付いてないので、気に入ったTVを見てヒマをつぶす事もできなません。

機内で読もうと本も買い込んできたのですが、窮屈さのために落ち着いて読書も進みません。

久しぶりの長時間の飛行機でしたが、10時間はホントに長かったです。。

しかも通路側の席は知らない人が座っているのでトイレに行くのも気軽に行けないし・・・。

成田-ロサンゼルスまでの約10時間のフライト時間をどう寝れるか?すごせるか?でストレス度が大きく変わってきますので、寝れない場合の事を考えて「読みやすい気軽な本」や「ゲーム機」を持っていった方がいいですよ。

長時間、エコノミー席に乗る場合は、迷わず「通路側の席」をリクエストするようにしましょう。

窓側にしても景色を楽しめるのは離陸後10~15分間と着陸前の20~30分位しか楽しめません。

後は上空1万メートルを飛んでるので、雲しか見えません・・・・。

見えたとしても海ですし。

通路側ならトイレにも自由に行けますし、ちょくちょく立ち上がって体を伸ばしたりするだけでも疲れが和らぐと思います。

あと非常口前の席も前が広いので、エコノミーの中では特等席です。

もしラッキーにも空席がいっぱいある場合は、離陸後シートベルト着用ランプが消えてから座席を移るのはOKですよ。

一人で座席3つ分使えれば横になって寝る事ができます。

そんなこんなで長~~い夜を過ごし、やっと朝食です。

朝食は「ベーコン、ほうれん草キッシュ、ポーク・ソーセージ」でした。

味はメニュー的にも無難なものなので特に問題なく、美味しかったです。

ふと窓の外を見るとアメリカ大陸が!!!

ついにキタ~~~~~~!!!!!!

窓から見える山の感じも日本とは違って、「アメリカに来たんだな~」という実感が沸いてきます。

飛行機は定刻よりも少し早くにロサンゼルス空港に到着しました。

いや~~~、ホントに長かった・・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。