FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(5日目ーその3) 空港にてチェック・イン

しんみりした心境で空港に着いたのですが・・・・。

そんな思いは空港内に1歩入った瞬間に吹き飛びました。

 

チェックイン・カウンター前はもう人で溢れています。

まだ朝の8時前だというのに大盛況です!

 

まずは搭乗券の発券です。

名古屋空港でもそうでしたが、搭乗券の発券は機械にパスポートを通して、

画面に表示される内容を確認しながら画面を「次へ」と送っていくだけでOKです。

 

座席は、「ロサンゼルスから成田までは、窓側じゃなくって通路側がいいな~~」と思ってたのですが、偶然にも「中央の窓側」がアサインされていました。

良かった~~。

これで自由にトイレに行ったり、席を立って体を伸ばしたりできる~~。

 

搭乗券の発券が終わったら、次は「スーツケースの預け入れ」です。

カウンターに並んでいると、カウンター前では重量オーバーした人が大慌てでスーツケースを広げ、荷物を出したり入れたりとしていました。

 

僕はお土産といえば「マカデミアナッツ・チョコレート」くらいで重いものは買ってないので、大丈夫なはずですが、奥さんの方のスーツケースが妙に重かったので、並んでいる間に空いてるカウンターの重量計に載せてみました。

すると・・・・・52という数字が!

・・・重量オーバーです・・・。

僕らもあわててスーツケースをガバっと開け、奥さんのスーツケースから重そうなものをいくつか出して僕のスーツケースの方へ詰めなおします。

そして再計量!

ふぅ~・・・・両方とも50ポンド以下となりセーフです。

考えてみると奥さんはチョコチョコと毎日何か買ってましたからね・・・。

ま、何とか無事にスーツケースの預け入れも終わり、ホッと一安心です。

 

僕はそれから慌てて外に出て「タバコタイム」です。

 

それからHISの人に連れられてセキュリティチェックの方へゾロゾロと移動。

 

セキュリティチェックの前でHISの人から

「私はここまでとなります。あとはあそこのセキュリティチェックを通ったら搭乗ゲートの方へ向かってください。この度はありがとうございました。お帰りもお気をつけてください」を送り出されました。

 

注意:セキュリティチェックを通ったらもう喫煙場所はありません。

   タバコを吸う人は、その前にしっかりと味をかみしめて吸っておきましょう。

 

セキュリティチェックは、結構空いていてアッという間に順番が回ってきました。

パスポートを出し、確認。

それから恒例の手荷物検査。

アメリカでは靴を抜いで、裸足になり、靴もX線検査の方へ流すのはもはや標準仕様。

 

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

荷物制限

荷物制限は嫌ですね。
私も今回やばくて詰め直しました(汗)

ベガスの空港は私はいつも朝4時頃に行くのですが、いつも
大混雑です!
セキュリティは慣れたらあまり苦にならなくなりますね!
一度AAAAとチケットに記載されて(何故か)こっぴどく
チェックされましたから。

No title

朝4時ですか!!
すごい~!!
セキュリティチェックは面倒ですが、慣れると「こんなものかな?」って感じになってきますね。
AAAAってなるとそんなにチェックが厳しいんですか?
それは大変そうだ~~。

No title

おはようございます。
私も今年のラスベガス旅行の際には帰りの空港で
スーツケースを広げて荷物を移しては重さを計りというのを
3回も繰り返してしまいました。
人混みの中で結構恥ずかしいですよね。

喫煙者にとってここから先はタバコが吸えませんよ、
と言う情報ほど重要な情報はないですよね(笑)。

No title

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
荷物をあわてて詰めなおすのは恥ずかしかったです。
大丈夫かな?と思ってましたがお土産買うと結構重くなるものですね(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。