FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(4日目ーその6)ルクソール

エクスカリバークリスピー・クリーム・ドーナツでランチをした後は、ルクソールへ向かいました。

エクスカリバーからルクソールへは、無料のトラムでも行き来できますが、僕らは歩いて向かいました。

エクスカリバーとルクソールは、建物の中で「動く歩道」でつながっています。

ルクソールの中はピラミッド型の空間が広がっており、部屋が周囲に配置されている様子がわかります。

あちこち古代エジプトを模したものがあって、いい雰囲気ですね~。

古代エジプトがテーマの、建物がピラミッド型となっていて、日本でも有名なホテルですね。

ラスベガス行った事ない人でも「ピラミッド型のホテル」といえば、「あぁ~前にテレビで見た事ある」っていう人も多いのではないか?と思います。

ルクソールは、日本のツアーでも比較的安めの料金で宿泊が可能なホテルになっています。

ただし、ピラミッドの中のほとんどの客室にはバスタブがなくシャワーのみとなっているそうですので、お風呂好きな人は注意してくださいね。

1998年にオープンしたタワーズの方には、バスタブが付いてるようです。

但し、タワーズの方はピラミッド型の建物ではなく普通の形ですので、ルクソールっぽくはないかな?

あと、場所がちょっとストリップの南端という事で、北側にあるウィンベネチアンの方へ遊びに行くにはちょっと不便です。

歩いていけない事はないですが、かなり時間かかっちゃいます。

タクシーを使うか?バスを使うか?MGMグランドから出てるモノレールを使うか?で移動する方がよさそうですね。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

LUXOR

ここはベガスへ行く前に主人がスゴイ泊まりたがってたホテルでした。
でも初めての時は別のホテルで2回目に泊まりました!
その時はタワーでした。
やっぱり立地が不便ですよね、もういいやって感じです。
旅行会社に務めてる知り合いから聞いたのですが、ツアーの場合は
ガイドさんがあらかじめタワーの部屋を指定するらしいです。
日本人は湯舟につかるの好きだからだそうです。

No title

僕も「ラスベガスのホテル」っていうとベラージオよりも「ピラミッドの形のホテル」って事でルクソールの方が最初はインパクトありました。
でも、色々と調べていくにつれて他のホテルの方が魅力的に感じちゃったんですけどね。
日本人はやっぱりお風呂は重要ですからね~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。