FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(2日目ーその6) Wynn

ストラトスフィア・タワーからはタクシーにて再度移動です。

で、奥さんが何故か「Wynnに行きたい」と言い出したので、Wynnにタクシーで向かいました。

Wynnまで多分12~3ドル位だったんじゃないか?と思います。

道がちょっと混んでたので思ってたよりも高かったです。

今日はタクシーに何度か乗りましたが、タクシーは結構高いです。

最初の初乗りなんてアッという間に終わってカチカチと料金があがっていきます。

あ、そうそうタクシーに乗るとチップが必要になりますが、もし1ドル札が不足していたりした場合、お釣りと合わせるとちょうどいい位だったらそのまま20ドルとか30ドルとか渡して「keep the change(お釣りはとっといて)」と言えばOKですが、「大きなお札しかないけど、お釣りを全部チップにするのはもったいないな~~」って時は、「○○Dollers back、Please(○○ドルは、返して~)」って言えば、その分は運転手さんはちゃんと返してくれますよ。(でも、チップ分(15%~20%)は減らした金額でね)

それからアメリカのタクシーに乗る場合は、「ドアは自分で開けて自分で閉める」事。

日本のタクシーのように勝手にドアが開いて、勝手にドアは閉まりません。

僕は降りる際にドアを閉めるのついつい忘れちゃいました><

どうやら奥さんの目的はWynnのショッピング・モールだったみたいです。

Wynnにもショッピング・モールがあって、ベラージオのようなブランドのお店がいっぱい入ってるのですよ・・・・。

奥さんのお目当てのお店です

ベラージオでCHANELのお店に入った時は「高いな~」と言って何も買わなかったのですが、Wynnではキッチリ買ってました。

いくらか聞いても教えないので、きっと高かったに違いありません!

普段なら「荷物持って」と言うのにシャネルで買ったものは、黙ってちゃんと自分で持っています。

Wynnのショッピング・モール

ここもベラージオと同様に高級感満点です。

というかベラージオのショッピング・モールに似ています。

Wynnを作った人とベラージオを作った人は同じなのだから似てて当然なのかもですが。

Wynnのショッピング・モールにあるおしゃれなお店。

今度、ラスベガスに来る時は、こういうお店でお茶したりご飯食べたいな~。

Wynnもベネチアン・パラッツォと同様にオール・スィートのラスベガスの中でも高級なホテルになります。

ラスベガスの諸先輩方のブログを拝見させてもらっているとWynnはかなり「いいホテル」のようですね。

次はこういうホテルにも泊まってみたいな~~。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

奥様はウィンラスベガスに行きたいというかCHANELを見に行きたかったのですね。
ウチも同じですよ。
特に女性は買物も旅行の楽しみでしょうから仕方ないですね。
私は足早に歩いてしまいましたよ(笑)。
ウィンは私も一度は泊まってみたいホテルです。
でも、ラスベガスは泊まってみたいホテルがあり過ぎですよね。

No title

コメントのお返事遅くなってごめんなさいです。
お盆休みで実家に行ってました~。
ラスベガスはショッピングする場所も沢山あって女性の人にも十分に楽しめる場所ですね。
ウィンはいいですね~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。