FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(2日目ーその5) ストラトスフィア・タワー

IHOPでランチして、空腹も満たされたところでストラトスフィア・タワーへ移動です。

ホントは夜にダウンタウンのフリーモント・エクスペリエンスとセットで来たかったんですが、日程の関係であきらめました。

ストラトスフィア・タワーは、1996年4月に総工費600億円かけて建てられました。タワーの高さは350m。

東京タワーの333mよりも高いです。

こんなのがサクっと「ホテル」として建ってるんだからやっぱりラスベガスってすごいですね~。

で、僕のお目当てはストラトスフィア・タワーのてっぺんにある絶叫アトラクションです!

絶叫アトラクションは3つあります。

しかもそのアトラクションは全て「屋外」です!

1)BigShot

塔のテッペンから時速70kmで打ち上げられ、そのままフリーフォール。

それが3回続きます。

2)X-Scream

動きは単純。

用はシーソーのように動くレールの上に乗り物が設置されていて、前後に動くだけです。

でも・・・・それが塔の端からはみ出した所まで滑っていくのでスリル満天!

3)Insanity

これまた動きは単純。

ブランコのようなものがクルクルと回るだけです。

でも・・・これまた塔からはみ出した部分で回るとなると・・・。

足の下には遠くに地面が見えます。

タワーに登るのは有料なんですが、チケットが

・タワーに上るだけ - $13.95

・タワーに上る+アトラクション1個 - $19.95

・タワーに上る+アトラクション2個 - $23.95

・タワーに上る+アトラクション3個 - $27.95

・タワーに上る+アトラクション1日乗り放題 ー $33.95

の4種類があります。

僕は、もちろん!3つあるアトラクション全部を乗れるのにしました~♪

奥さんは「絶叫マシンは全然ダメ」なので、タワーに上るだけです。

チケットは、2階で売ってますので、買ってからエレベータ乗り場へ。

エレベータに乗る前に簡単なものですが、手荷物検査がありました。

(多分、テロの関係ではないか?と予想していますが・・・)

エレベータに乗るまでに10分ほど待ちました。

エレベータを降りるとまずは展望台です。

そこからさらに階段を登って1階上に上がると外に出れます。

外に出てから撮ったストリップ方向の写真

こうやって見るとストラトスフィア・タワーからフォーコーナーがあるストリップの中心地までは遠いですね~~。

ストリップ中心地が小さくしか写らなかったので、ちょっとズームアップです。

左上の方に小さく、マンダレイ・ベイとルクソールも見えます。

僕は昼間に行きましたが、景色を楽しむならば夜に行った方がラスベガスの夜景が一望できてキレイだと思います。

次は僕も夜に行きたいな。

それから僕は楽しみにしていたアトラクションに一人で乗ってきました~。

まずは、タワーのテッペンからの逆バンジのように打ち上げられるビッグ・ショット。。

久しぶりの絶叫マシンでちょっと緊張していましたがアッという間に終わっちゃいました。

遠くと見てるとそうでもありませんが、なるべく近くの下を見ながら乗ると迫力満点です!

ただ、フリーフォール系のアトラクション全般に言える事ですが、胃袋が持ち上がる「ウェッ・・」とう感覚がありますので、これが苦手な人は止めておいた方がいいですね。

ここで無理すると後のラスベガス観光に差し支えます。

次に、タワーから出っ張ってる所へ落ちていく感じのX-Screamです。

たまたま乗り合わせがよかったので、一番前に乗る事ができました。

ほとんど待たずに乗れました。

これはムッチャ怖かったです。

「動きも単純」「スピードも全然ない」という「これが絶叫系?」という感じなのですが、乗ってみると怖いです・・・。

地面に向かってスルスル・・・っと滑り落ちていくと「大丈夫」と思っていてもサ~~~ッ・・と血の気が引いていく感じが実感できます。

しかも、これ一旦滑り落ちたところから更にガタン!ともう一段落ちるんです。

「ワ~~!!!ギャ~~!!!」っていうジェットコースターのような怖さとは種類の違う怖さが体験できます。

最後に残る1つのInsanityはかなり並んでて大分待たないと乗れなさそうだったので、もったいないですが乗るのをあきらめました。

この時点で大分奥さんに待ってもらってましたし、他にも行きたい所がありましたので。

非常~~~に残念でした!!!

これらのアトラクションは展望台からエレベータに乗って更に2階上から乗るんですが、展望台にはX-StreamとInsanityのビューポイントというのがあって、乗ってる人が見えるポイントがあります。

同行者の人はここで待ち構えていると乗ってる人の絶叫顔が見れますよ(笑)

僕も奥さんに「写真撮って!」とお願いしてたのですが、ちゃんとしたの撮れてませんでした(泣)

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

こんばんわ。
私はストラトスフィアタワーへ昼間行ったことがないので新鮮な感じで写真を見させて頂きました。
絶叫マシン制覇はすごいです。
私は苦手なので無理ですが、もし乗ったら一日が終わってしまいそうです。
更新楽しみにしています。

No title

いつもコメントありがと~ございます!!
僕もホントは夜に上りたかったんですが、夜は行けそうになかったので昼間に行っちゃいました。
絶叫マシンは昼間の方が地面がハッキリ見えるので怖さが実感できそうな感じがします。

タワー

夜はアトラクションもっと混んでるので昼に乗ったほうが正解
だったと思いますよ!
それに夜は夜景綺麗ですが、アトラクションは視界良好な昼に
乗ったほうが恐さ倍増です!
だって下の景色が丸見えなんですもん。
私も全部制覇しましたよ♪
でも夜のタワーの夜景も綺麗なんで必見ですよ♪

No title

アトラクションはやっぱり昼の方が怖さ倍増ですか!
僕は「怖いもの系」「高いもの系」は得意な方なのですが、結構怖かったです~。
まーこさんは全部制覇ですか!

次回はぜひ夜に行ってみま~す。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。