FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(1日目ーその6) マッキャラン国際空港

ラスベガスに到着しました!

まず飛行機から降りた瞬間に一言。

アツッ!!

でも、この暑さがまた『着いた~~!!』というのを実感させてくれます。

ウキウキした足取りでLageggeClaimへ向かいながら、空港の中をキョロキョロ

NorthWest航空を利用するとゲートCに着くので、トラムに乗り、メインターミナルに向かいます、

マッキャラン国際空港のマップ

メインターミナルに着いて、スーツケースを受け取る前にまずは日本で予約しておいたシルク・ド・ソレイユのMystereKAのチケットの受け取りをしました。

空港にMGM Grandの出張所があるので、そこへ行って予約した際に送られてきた確認メールを出し、「チケットくださ~い」と言えば、チケットをその場で発券してもらえます。

これで当日は並ばなくても開演時間になったら直接、劇場に行けばOK.

前回のブログにて書きましたが、このMystereとKAのチケットは、何と35%OFFで購入してるんです。

今回のツアーにはHISによる「空港送迎」が付いてるので、HISの現地係員と合流です。

スーツケースを受け取るコンベアの所に、「HIS」の標識を持った現地係員の人が既に迎えに来てくれていたので、「どうも~。」とご挨拶してから、スーツケースを受け取りました。

ラスベガス空港のスーツケース受け取り場

『他のお客様もいらっしゃいますので、もう少しお待ちください。』との事だったので、僕はイソイソと『一服するか~』と出口の方へ。

外にはお迎えのリムジンが並んでました。

いいな~~、こういうのに乗ってみたいな~~。

こういうのがズラ~っと何台も並んでるってのもラスベガスらしいな~と実感。

上の写真はスーツケースを受け取るコンベアが並んでる場所なんですが、こんな所にもスロットマシーンがあるってホントに「ラスベガスらしい!」ですね。

HISの送迎をしてもらうツアー客が全員そろったところで、ベンチのある所にちょっと場所移動し、HISの現地係員より書類が数枚入った袋を渡されました。

中を見てみると「ホテルにチェックインする際、ホテルのフロントへ渡すチケット」と「HISのオプションツアーのパンフレット」「ラスベガスのクーポン」が入っていました。

HISの現地係員よりホテルのチェックインのやり方の説明を受けました。

どうやらホテルのチェックインは自分でやらないといけないようです。

また、部屋もまだ決まっていなくてチェックイン時に決定するようです。

その後、HISのオプションツアーの宣伝が始まりました。

これが結構強く勧められ「今、申し込んでくれ!」という感じでした。

僕の他に2組のツアー客がいましたが、その人達は日本で既にオプションツアーに申し込んできたようですね。

ちなみに僕は旅行会社のオプションツアーは何も申し込んでいません(笑)

もらった書類には、「旅行中に何か困った事があったらここへ連絡して」というHISの現地の連絡先も書いてありました。

結局、僕は一度もお世話になる事はありませんでしたが、こういうのがあるとちょっと心強いです。

あとHISは、ファッションショーに現地の出張所のようなのがあり、そこに行けばオプションツアーも現地で申し込みできるとの事でした。

何とかHISの人の薦めを断り、宿泊先のプラネット・ハリウッドへ移動です。

空港からプラネット・ハリウッドへの移動中の車の中よりの撮影です。

もう僕はワクワク・キョロキョロでした。

空港からプラネット・ハリウッドまでは、10~15分位で到着です。

空港が近いのは便利です。

でも、こんなに空港が近いのにストリップを歩いてても飛行機の音は全然聞こえませんでした。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

コメントありがとうございます。
いよいよラスベガスに到着ですね。
マッカラン空港の写真を見ると何だかワクワクしてきます。
更新が楽しみです。
ではまた。

がんばります

コメントありがと~ございます。
や~っとラスベガスに到着です。
今後もがんばって更新していきますので、また是非いらしてくださいませ~~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。