FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(1日目ーその4) ロサンゼルス空港

ついにロサンゼルス空港に到着で~~す!!

飛行機を降りてまず思ったのは「お!ロサンゼルスは暑くない。ちょうど過ごしやすいいい感じの気温だぞ。」という事でした。

ラスベガスは激暑なので、「ロサンゼルスにすればよかったかな?」とちょっと思ってしまう気持ちよさでした(笑)

到着後に飛行機から降りて、まず済まさなければならない事は入国審査です。

階段を下りて、向かっていくと・・・・。

・・・・すごい並んでました・・・・。

並ぶ列は「アメリカ国籍の人が帰国してきた審査用」と「アメリカ国籍以外の人が入国する審査用」と分かれていますので、間違えないように。

しばらく列に並んでると「ラスベガスへの乗り継ぎの人はいますか~?」と日本語で呼ばれたので行ってみると「こっち並んで~」と専用の列を作ってくれ、先に通してもらえました(ラッキー♪)

入国審査はパスポートを出し、「何しに来た?」「どこに泊まるの?」という質問と両手の人差し指の指紋と顔写真を取られます。

でも、この指紋採取がなかなか通らずに結構時間がかかりました。

入国審査をパスした後は、一旦スーツケースを受け取り、税関です。

税関は、「何か食べ物持ってるか?」と聞かれただけでほぼノーチェックでパスでした。

その後、名古屋の免税店で買ったタバコをスーツケースへ入れ、再度スーツケースを預け直します。

注意:日本出国時に免税店でお酒や香水など水分を買った場合は、ここで必ずスーツケースに入れましょう。乗り継ぎで再度「手荷物検査」がありますが、水分を持ったままでは通れません。

預ける場所がスーツケースを受け取る場所の近くにあるので、そこで渡せばOKです。

手続きとかは何もありません。

ただ、スーツケースを係りの人に渡すのみです。

荷物を預けた際に係りの人に「ここをまっすぐ行って、右手のエレベーターに乗って上に行くように(英語)」と言われました。

上記の写真は、指示されたエレベータ。

ラスベガス空港では、案内板には英語と共に日本語が表示されていましたよ。

エレベータの傍にドアがあったので、ふとドアの向こう側を覗いてみると何だか思いっきり外です。

自動車やバスが近くを走ってます。

「ん???」と思い、ドアを開けてみると開きます。

「あれ???」と出てみるとやっぱり思いっきり外!!

おぉぉぉぉぉ!!!アメリカだ~~!!外だ~!!!」アメリカに来たという実感がモリモリ沸いてきました。

それと・・・・「チャ~~ンス!タバコだ~!!」って事で思いがけず一服できました(笑)

ロサンゼルスからラスベガスへの飛行機は「国際便扱い」で空港の中から出れないかと思ってたのですが、「普通に国内便」だったんですね。

知らなかったです~~。

ラッキーにも一服でき、ご機嫌な僕は指定されたエレベータで上っていきました。

エレベーターを降りるとそこは手荷物検査場でした。

ここがまたすっごい並んでいました・・・・。

でも僕の乗ったエレベータを通っていった場合は、「乗り継ぎ専用」だったようで、ズラ~~っと並んでる列とは別の列になっててすぐに順番が回ってきました。

アメリカの手荷物検査では、みんな何も言われなくても靴も脱いでたので、僕もそれにならい、靴を脱いで検査を受け、ひっかかる事もなく無事にパス。

手荷物検査を受けた後に、トラベラーズチェックを50ドル分だけ現金に換えました。

空港では、5%の手数料を取られますので、現金化するのは必要最小限にしておきましょう。

50ドルのトラベラーズチェックも45ドル位にしかなりませんでした。

写真は、ラスベガス空港の手荷物検査を通った後のゲート近辺です。

食べるお店やちょっとしたお土産物屋もありました。

買えませんが、免税店もありました。

ここでも結構待ったな~~。

「乗り継ぎに間にあわない!!ヤベ~!!」ってなるよりはいいんでしょうが、乗り継ぎのたびに長時間待たないといけないってのが飛行機の不便なところですね。

でも、ラスベガスまであともう少し!!!

ワクワクです!!

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

なるほど(゚∀゚)

おはようございます!水分の機内持ち込み厳しくなってから初めて海外に行くので、免税店で買ったものどうすればいいんだろ?アメリカついてから、スーツケースに入れる余裕あるんだろうか?とか一人で悶々としてたのですが、入れる余裕ありそうですね♪よかった~。細かく書かれているので助かります(*´∀`*)
ロスの空港についたとき、天気もスカーッとしてるし、香りもなんか違うんで「海外キター!」ってカンジになりますよね♪

免税店

おはようございます。
僕も厳しくなってからの海外は今回が初めてだったので、「免税店でお酒かったらどうなるんだろう?」って疑問に思ってたんですよ。
ロスの空港に着いた時は、狭い飛行機から出れる開放感もプラスされて気持ちいいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。