スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行記(5日目ーその5) ロサンゼルスで乗り継ぎ

ロサンゼルス空港で乗り継ぎです。

 

ラスベガスからの飛行機を降りて、空港内に出てみると・・。

ん??この景色・・・どこかで見たような・・・?これってデジャブ??

 

見回してみるとそこは、成田からロサンゼルスに到着し、ラスベガスへ乗り継ぐ時の搭乗ゲートがある場所でした。

 

ちょっとここで僕の頭は????でした。

え???ここってもうセキュリティゲートの中だよな・・。今までは飛行機に乗る前は必ず手荷物検査があったよな・・・。ここではもう手荷物検査もなしなの???

とりあえず成田行きの搭乗ゲートを確認するか。

 

あった。え??さっき飛行機降りたところのすぐそばじゃん。

あとはもう待ってればいいだけって事か。

 

そうなのです。

帰りはロサンゼルスではな~んの手続きもなく、飛行機降りた所の並びにある搭乗ゲートから乗り込むだけだったのです。

行きは、ロサンゼルスで飛行機を降りた後は、入国審査、スーツケースの受け取り、スースケースの預けなおし、空港内を移動して手荷物検査と乗り継ぐために色々とやらない事があったのですが、帰りはな~んにもありません。

 

便利といえばとっても便利なのですが、その分待ち時間が長かった~・・・。

乗り継ぎに約2時間30分ほどあったのですが、その時間がまるまる余ってしまいました。

セキュリティ・ゲートの中ではタバコも吸えないし・・・(泣)

 

仕方ないので、セキュリティゲート内でウロウロとショッピングです。

ここでも免税店があり、最後のお買い物ができます。

但し、注意点があります。

 

飛行機の便にもよると思いますが、僕らが乗ったノースウェストの場合、スーツケースはラスベガスで預けた後は、最終目的地の名古屋まで受け取りが不要となってます。

なので、成田から名古屋への乗り継ぎの際に、買った免税品をスーツケースに入れなおす事ができません。

どういう事かというと成田での乗り継ぎの際、液体を持ってると手荷物検査が通れなくなっちゃうのです・・・・。

 

奥さんに「免税店があるから、最後に買えるで」と言っても「いや・・・・もういい」と言って、一応中をチェックはしていましたが、何も買ってませんでした。

これはラスベガスで買い過ぎて予算オーバーしてしまい、もう買えなくなってしまったのに10万ベガスです。シャネルやコーチで買い物してたので、これがきっと高かったのでしょうね・・・。

 

待ち時間が11時05分から13時29分とお昼をはさんでたので、「お昼ご飯でも食べよう」となったのですが、もうドルは残り10ドル弱・・・。

カードを使えばいいのですが、ここに来てセコセコになってきた二人。

この残った現金で買えるものにしようという事でスターバックスで買ったお水とパンを2個で済ませちゃいました。

今から考えたら昨日は、お昼ご飯がクリスピー・クリーム・ドーナツ、夜ご飯が、フードコート。

今日は、朝がクリスピー・クリーム・ドーナツ、お昼がパンとかなり貧相な食事となってました(笑)

下の写真は、搭乗ゲート前にあるおみやげ物屋さん。

飛行機は、定刻通りに出発しました~。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(5日目ーその4) ラスベガス空港で待ち時間

セキュリティチェックを通り、とりあえず搭乗ゲートの場所確認。

そんなに迷う事もなく確認終了。

 

チェックイン・カウンターもセキュリティ・チェックもさほど待たなくて済んだので、まだ1時間以上待ち時間があります・・・。

 

空港の中をウロウロ・・・。

空港内は食べ物屋さんは色々ありますので、朝食をここで食べるのもよさそうですね。

ラスベガスは、空港内にもスロットやビデオ。ポーカーがあります。

さすが!!

 

奥さんは何やらチョコレートを買ったようでした。

僕は「自分用のお土産」という事でこんなものを買いました。

ラスベガスの新聞です。

新聞って英語がわからなくても見てると結構面白いですよ。

特に日曜とかの週末版は、むっちゃ分厚いです。

宣伝やら求人情報やら見てると「ほぉ~~」ってのがあります。

それからもう一つ。

映画「ラスベガスをぶっつぶせ!」のペーパーバックです。

ま、これは日本でも洋書を売ってるお店なら買えるんですけどね(笑)

 

行きは、ウキウキ・ワクワクなので、待ち時間も元気に過ごせましたが、帰りは待ち時間がすごく長く感じます。

 

飛行機は定刻の9時40分に無事出発。

 

ロサンゼルスには定刻の11時05分より若干早めに到着しました~。

 

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(5日目ーその3) 空港にてチェック・イン

しんみりした心境で空港に着いたのですが・・・・。

そんな思いは空港内に1歩入った瞬間に吹き飛びました。

 

チェックイン・カウンター前はもう人で溢れています。

まだ朝の8時前だというのに大盛況です!

 

まずは搭乗券の発券です。

名古屋空港でもそうでしたが、搭乗券の発券は機械にパスポートを通して、

画面に表示される内容を確認しながら画面を「次へ」と送っていくだけでOKです。

 

座席は、「ロサンゼルスから成田までは、窓側じゃなくって通路側がいいな~~」と思ってたのですが、偶然にも「中央の窓側」がアサインされていました。

良かった~~。

これで自由にトイレに行ったり、席を立って体を伸ばしたりできる~~。

 

搭乗券の発券が終わったら、次は「スーツケースの預け入れ」です。

カウンターに並んでいると、カウンター前では重量オーバーした人が大慌てでスーツケースを広げ、荷物を出したり入れたりとしていました。

 

僕はお土産といえば「マカデミアナッツ・チョコレート」くらいで重いものは買ってないので、大丈夫なはずですが、奥さんの方のスーツケースが妙に重かったので、並んでいる間に空いてるカウンターの重量計に載せてみました。

すると・・・・・52という数字が!

・・・重量オーバーです・・・。

僕らもあわててスーツケースをガバっと開け、奥さんのスーツケースから重そうなものをいくつか出して僕のスーツケースの方へ詰めなおします。

そして再計量!

ふぅ~・・・・両方とも50ポンド以下となりセーフです。

考えてみると奥さんはチョコチョコと毎日何か買ってましたからね・・・。

ま、何とか無事にスーツケースの預け入れも終わり、ホッと一安心です。

 

僕はそれから慌てて外に出て「タバコタイム」です。

 

それからHISの人に連れられてセキュリティチェックの方へゾロゾロと移動。

 

セキュリティチェックの前でHISの人から

「私はここまでとなります。あとはあそこのセキュリティチェックを通ったら搭乗ゲートの方へ向かってください。この度はありがとうございました。お帰りもお気をつけてください」を送り出されました。

 

注意:セキュリティチェックを通ったらもう喫煙場所はありません。

   タバコを吸う人は、その前にしっかりと味をかみしめて吸っておきましょう。

 

セキュリティチェックは、結構空いていてアッという間に順番が回ってきました。

パスポートを出し、確認。

それから恒例の手荷物検査。

アメリカでは靴を抜いで、裸足になり、靴もX線検査の方へ流すのはもはや標準仕様。

 

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(5日目ーその2)ホテルから空港へ 

最後の朝のお散歩をしてから、7時30分まで窓からベラージオを眺めたりして過ごしました。

寂しい~~・・。

 

プラネット・ハリウッド・ホテルはTVで料金確認ができるので、追加料金が発生していない事を確認してから部屋を出て、HISのお迎えがやってくるプラネット・ハリウッド・ホテルのフロントへ降りていきます。

 

追加料金が発生しない場合は、チェックアウトは何もしなくてもOKです。

ホテルの部屋のカードキーも持って帰ってもOK。

 

フロントでHISの人を待っていたら、他にも日本人のお客さんが僕達と同じように待ってらっしゃいました。JTBのツアーの人が3組と、HISのツアーの人が僕らを入れて3組です。

 

7時30分の時間ちょうどにHISの人がお迎えにやってきてくれました。

白いちょっと大きなバンタイプの車。

 

プラネット・ハリウッド・ホテルから空港までの車中は、少しでもラスベガスの風景をしっかりと焼き付けようと窓にへばりつくように外を眺めてました。

 

そして、程なく空港に到着。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(5日目ーその1) 起床~朝のお散歩

ついに日本に帰る日がやってきてしまいました・・・(泣)

朝は目覚ましをかけて5時前に起きました。

 

今回の旅行は、HISによる空港までの送迎付だったんですが、HISの人は7時30分にプラネットハリウッドホテルのフロントまで迎えに来てくれます。

 

とりあえず、僕はお風呂に入ってサッパリしたところで、スーツケースの荷物を詰めなおし、部屋に忘れ物がないかのチェックをしました。

 

それから前日にエクスカリバーで買ってお持ち帰りしてきたクリスピー・クリーム・ドーナツで軽い朝食をとりました。

 

HISの人が迎えにきてくれる7時30分までまだ時間があったので、最後に朝のお散歩に出かける事にしました。

 

まずはお世話になったプラネット・ハリウッド・ホテルの中をウロウロ。

 

さすがにこの時間はカジノにも人がほとんどいません。

 

それから外に出てミラクル・マイル・ショップ内をウロウロ。

当然ですが、どのお店も閉まってます。

 

毎日、通ったABCストアも閉まってます。

 

さすが「24時間眠らせない街 ラスベガス」も早朝だけは静かですね。

ストリップにも車はまばらな感じでした。

 

 

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその11) 4日目の終わり

モンテカルロで食事した後、お腹いっぱいで苦しかったのですが、最後に「ベラージオの噴水を見納めしておこう」という事になり、見てきました。

プラネットハリウッドの部屋からもベラージオの噴水は見れるんですが、やっぱり近くで見るのは圧巻です。

キレイですね~~。

 

その後、毎日の日課であるABCストアへ。

ジュースとお水とお土産として「マカデミアナッツ・チョコレート」を買いました。

僕はみんなに配るお土産は、無難な食べ物にしています。

ばら撒き用のお土産としては「カジノで使用済みのトランプ」なんかはとっても「ラスベガスらしい」感じもしますが、ああいうのってラスベガスに行った僕は記念になって嬉しいですが、もらった方にとってはラスベガスに対して別に思い入れがあるわけでなし、もらってもあまり嬉しくないでしょうからね~~・・・・。

結局いつも「もらって嬉しい、無難に美味しい食べ物」をあげる事にしています。

 

ちなみに「マカデミアナッツ・チョコレート」ですが、ABCストアやモンテカルロ横のCVSファーマシーでは、安くで売ってますが、空港などで買うと何倍もしちゃいます。

もったいないので、ABCストアなどで買うのをお勧めします。

 

翌日は朝すぐにチェックアウトになるので、スーツケースに荷物を全て整理して詰め込んで、いつもよりは早めに寝ました。

僕は当初は最後の夜は、徹夜して、そのまま飛行機に乗って飛行機内で爆睡するつもりだったんですが、何だかとっても疲れてたのでねちゃいました・・・・

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその10) 夕食

ラスベガス最後の食事は、モンテカルロホテルの中のフードコートです。

ニューヨーク・ニューヨークのフードコートは大混雑してたのに、ここはガラガラでした(笑)

 

で、チョイスしたご飯は、パンダエクスプレスのような中華とイタリアンのお店です。

 

こちらは、中華のお店で買ったもの。

味は、ま~無難なお味?

チキンはパンダエクスプレスのオレンジチキンの方が僕には美味しかったです。

 

こちらは、ピザ。

これがまた巨大(笑)

 

あとこれはパイになるのかな?

見た目が美味しそうだったので頼みました。

 

全部並べるとかなりの量!

2人で食べても多すぎな位(笑)

がんばって食べましたがかなり満腹になりました。

 

味は、ま~どれもボチボチ・・・って感じでした。

最後の食事としては、ちょっと寂しい感じでしたが、時間も遅くなってきてたし、この日もむちゃむちゃ疲れてたので、もう歩くのしんどかったので、仕方ないですね。

 

記念写真を撮ろうとカメラを向けると店員さんがVサインしてくれました~(笑)

 

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその9)NYNYへ

KAを観終わったので、遅めの夜ご飯です。

 

ニューヨーク・ニューヨークにフード・コートがあるのは調べていたので、

ニューヨーク・ニューヨークに移動です。

 やっぱりラスベガスは夜の方がキレイですね~。

 

MGMグランドのライオンさんも昼に観るよりも貫禄が30%アップ(当社比)に見えます。

 

ニューヨーク・ニューヨークのカジノの全景です。

ここもプラネット・ハリウッドのように天井が高いカジノになっています。

 

で、フードコートについたのですが、すごい人で大混雑です。

ブロードウェイもありましたよ。

グルッと1周してみたのですが、何かピンとくるお店がなかったのとどのお店も混んでいたので、ニューヨーク・ニューヨークを後にしました。

 

どこでご飯食べようかな~?とフラフラとストリップを歩いてるところ。

 

ラスベガスでの最後の夕食なので、気のきいたものを食べたいという思いもあったのですが、時間も遅くなってきてお腹も空いてたので、「もうどこでもいいかな?」と思い、モンテカルロのフードコートに行く事にしました。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその8) KA鑑賞

いよいよ『KA』の鑑賞です!

 

チケットは、日本で35%OFFで予約し、ラスベガスに着いてすぐに空港のMGMグランドの出張所で入手済みなので、並ぶ事なく入場です。

KAの35%OFFの予約方法はこちら

 

KAの劇場は入ってすぐに「うわぁ!!!」と声を上げてしまう位にスケール感があります。

パッと見ただけで「お金かかってるな~~~!!」って感じです。

 

ショーは、Mystereと違い、一応ストーリーがあって、ストーリーに沿って様々なパフォーマンスを見せてくれるという形式です。

 

KAは奥さんが以前、「情熱大陸」というTV番組で高橋典子さんが出演してたのを何となく覚えてたようで、「観たい!」とリクエストしてたものです。

奥さんがKAをリクエストした時は、既にMystereを予約済みだったので、僕は「もう1つはランス・バートン観たいな~」と思ってたんですが、「ま~観たいって言ってるんだしいっか」と思い予約したものなので、実はあまり期待してなかったんです(笑)

 

でも、MystereとKAの両方を観たのは良かったと思います。

同じ『シルク・ド・ソレイユ』が上演してるのに雰囲気もパフォーマンスの内容も全く違う感じなんですね。

2つのシルクを見比べる事ができて楽しかったです。

 

奥さんのお目当ての高橋典子さんも準主役級の扱いで、ソロのパートもあり、「あ!!あの人だ!」ってすぐにわかりました。

そのバトンのパフォーマンスは見てて「すごいな~~」という感じで、ソロパートが終わった後には会場全体から拍手喝采でした。

 

KAの目玉はそのステージの作りですが、「うぉ~!!!あんなになるの!!?スッゲ~!!」です。

あのステージは、常設の劇場でなければ無理ですね。

 

他のまだ観てないシルク・ド・ソレイユの『』、『LOVE』、『ZUMANITY』も是非観たみたいですね。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその7)MGMグランドへ

ルクソールをウロウロした後、何やかんやで夕方になりました。

MGMグランドはチョ~巨大で「ホテル内で迷子になる」という話もあったので、とりあえずKAの劇場の場所を下見してきました。

・・・・噂とおりにMGMグランドの中はむっちゃ広かったです。

 

ガイド本のMGMグランドの地図を片手に「え~っとストリップから入ってきて、今がここだから、あっち方向に行くと・・・」とキョロキョロしながら何とか辿りつけました。

 

KAの場所はわかりましたが、まだ公演時間までは時間がちょっとあったので、「ルクソールを外からまだ見てない」という事でルクソールに向かいました。

でも、また歩いていくのもしんどいし、トラムに乗って車内から眺める事としました。

 

下の写真はマンダレイ・ベイ行きの無料トラム乗り場です。

トラムは無人運転で往復しています。

 

マンダレイ・ベイから見たルクソールです。

スフィンクスさんもいますね。

 

マンダレイ・ベイも散策したかったんですが、KAの上演時間が近づきつつあるので、諦めてすぐにまたトラムに乗ってエクスカリバーへ帰ります。

 

エクスカリバー側から見たニューヨーク・ニューヨーク

 

さて、次はいよいよ本日のメイン・イベントの『KA』の鑑賞です。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその6)ルクソール

エクスカリバークリスピー・クリーム・ドーナツでランチをした後は、ルクソールへ向かいました。

エクスカリバーからルクソールへは、無料のトラムでも行き来できますが、僕らは歩いて向かいました。

エクスカリバーとルクソールは、建物の中で「動く歩道」でつながっています。

ルクソールの中はピラミッド型の空間が広がっており、部屋が周囲に配置されている様子がわかります。

あちこち古代エジプトを模したものがあって、いい雰囲気ですね~。

古代エジプトがテーマの、建物がピラミッド型となっていて、日本でも有名なホテルですね。

ラスベガス行った事ない人でも「ピラミッド型のホテル」といえば、「あぁ~前にテレビで見た事ある」っていう人も多いのではないか?と思います。

ルクソールは、日本のツアーでも比較的安めの料金で宿泊が可能なホテルになっています。

ただし、ピラミッドの中のほとんどの客室にはバスタブがなくシャワーのみとなっているそうですので、お風呂好きな人は注意してくださいね。

1998年にオープンしたタワーズの方には、バスタブが付いてるようです。

但し、タワーズの方はピラミッド型の建物ではなく普通の形ですので、ルクソールっぽくはないかな?

あと、場所がちょっとストリップの南端という事で、北側にあるウィンベネチアンの方へ遊びに行くにはちょっと不便です。

歩いていけない事はないですが、かなり時間かかっちゃいます。

タクシーを使うか?バスを使うか?MGMグランドから出てるモノレールを使うか?で移動する方がよさそうですね。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその5) クリスピー・クリーム・ドーナツ

さて、4日目のランチです。

クリスピー・クリーム・ドーナツです。

日本のクリスピー・クリーム・ドーナツのサイトはここ

日本では、2006年12月15日に、東京都渋谷区の新宿サザンテラスに一号店が出店されました。

日本2号店は、2007年10月12日にJR有楽町駅前の有楽町イトシア

日本3号店は、2007年11月23日に埼玉県川口市のイオンモール川口キャラ

日本4号店は、2008年4月26日に立川市のルミネ立川店

日本5号店は、2008年5月22日 に千葉県船橋市のららぽーとTOKYO-BAY

日本6号店は、2008年6月14日に東京都渋谷区の渋東シネタワー

という事で残念ながら、日本では東京でしかお店がない上に、すっごい行列のようですね。

エクスカリバーのお店では、こんな風にドーナツを作ってます。

タイミングがよければ作りたてを食べる事もできそうですね。

また、24時間営業というのも嬉しいですね。

で、いっただきま~~す!!

ほぉほぉ。

これが噂のクリスピー・クリーム・ドーナツか~~。

確かに美味しいぞ!

でも・・・・何時間も並んで・・・となると、そこまでではないな~~というのが僕の感想でした。

東京でしかお店がないので、日本に帰ったらもう食べれないだろうな~~(涙)

1人2個つづ買ったけど、もう1~2個位は食べれちゃいそうでした(笑)

アメリカでも結構人気なのでしょうね。

行列ができる程ではないにしても、人が途切れる事はありませんでした。

翌日の朝ご飯にも・・・という事でいくつかお持ち帰りしました~~。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその4) ニュー・フォー・コーナー

お昼ご飯の目的地である「クリスピー・クリーム・ドーナツ」があるエクスカリバーへ向かいます。

MGMグランドからニュー・フォー・コーナーの歩道橋を渡っていきます。

MGMグランド側から見たニューヨーク・ニューヨークです。

複雑な形のホテルですね。

ジェットコースターも見えます。

上の写真のエスカレータを登って北側を撮影したものです。

遠くにパリスのエッフェル塔が見えますね。

ず~っと奥にはトランプ・タワーも見えます。

こちらは、南側です。

エクスカリバーはメルヘンチックな建物ですね~。

奥には金色に輝くマンダレイ・ベイが見えます。

エクスカリバーとマンダレイ・ベイの間には、ルクソールがあるんですが、エクスカリバーの影になって見えません。

って事はルクソールは部屋からの景色はあまりよくないのかもしれないですね・・・。

ニューヨーク・ニューヨークの入り口です。

ニューヨーク・ニューヨーク側まで渡ってきてからのストリップ北側の景色です。

この角度からだと、プラネット・ハリウッドやパリスのエッフェル塔がハッキリ見えますね~。

こうやって見るとプラネット・ハリウッドなんて「すぐ近く」って感じに見えますが、歩くと15~20分位かかっちゃいます。

これはエクスカリバー側まで渡って東側を撮った写真です。

この写真を見るとライオンさんの巨大さがよくわかると思います。

ラスベガスってホントに何でも巨大なんですよね~。

エクスカリバーへの入り口です。

この長い歩く歩道に乗っていきます。

さて。目的地のエクスカリバーに到着です。

次は「クリスピー・クリーム・ドーナツ」で~す。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその3) MGMグランドへ

コカコーラのお店を後にし、更に南方向へと歩いていきます。

並びには、フードコートがありました。

PANDA EXPRESSもあります。

24時間営業という事なので、夜更かしした時に「お腹空いた~」って時には便利そうですね。

バス乗り場です。

結局、一度もバスに乗らなかったな~。

一度位はどんなのか乗ってみたかったです。

MGMグランドの看板の下までやってきました。

この看板がまた巨大なんですよ。

遠くからもよく見えるので、「MGMグランドはすぐ近くなんだな~」なんて思ってるとエライ目にあいます。

MGMといえばライオンさんですね。

このライオンさんは、僕が思っていた以上に巨大でした!

もう12時前になってきたので、お昼ご飯を食べに行く事にしました。

目的地は、日本にいる時から「行くぞ~」と目をつけていた「クリスピー・クリーム・ドーナツ」です!

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその2) M&M'sとコカコーラ

コカ・コーラとM&M'sのお店に来ました。

こちらはM&M’Sのお店の入り口。

中にはM&M’sのキャラクター商品が満載です。

M&M'sのスロットマシーンが売ってました~。

こっちがコカ・コーラのお店の入り口。

こちらもコカ・コーラ関連商品がい~っぱい。

見た事のないコカ・コーラです。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(4日目ーその1)

4日目の始まりです。

明日は、朝から空港へ移動して、日本へ帰国となるので、実質的にはこの日がラスベガスの最終日となります。

朝はまたまた遅くて9時過ぎです。

毎日アッツイ中1日中、歩き回ってるのでかなり疲れてるんでしょうね。

日本では夜更かししても朝は6~7時には目が覚める僕も起きれませんでした。

4日目のメインイベントは、夜の『シルク・ド・ソレイユのKA』の鑑賞です。

KAはMGMグランドで公演されているので、この日は朝(もうお昼前)から宿泊しているPlanet Hollywoodから南方向へ行く事にしました。

ベラージオモンテカルロの間の工事現場。

2009年に完成予定のシティ・センターですね。

かなり大規模な工事で、これが完成するとラスベガスの様子もまた変わってきそうです。

ハーレーダビッドソン・カフェ

その並びには何と・・・。

フェラーリやランボルギーニといったスーパーカーがレンタカーとしてポンと並んでいました。

おおお!!

レンタカー代っていったいいくらするんだろう?

一度でいいから運転してみたいな~~~。

でもフェラーリやランボルギーニを外に何気に並べておくなんてすごいな・・・。

こんなかわいい車もランボルギーニの横にチョコンと並んでいました。

フェラーリを羨望の眼差しで眺めながら過ぎるとTIX4TONIGHTがあります。

すごい行列ができていました。

あの暑さの中で外でじっと並ぶのは大変だろうな・・・。

ストリップの向かい側にはモンテカルロ・ホテルとCVSファーマシーが見えます。

モンテカルロ・ホテルは、ラスベガス・リピーターの人にも評判がよいようです。

こちらはWalgreensファーマシー

ここも色々なものが安くで売ってるので便利なお店。

モンテカルロ・ホテルの評判がいいのは、こういう便利なお店がすぐ近くにあるというのもポイントだと思います。

ラスベガスって日本でいうコンビニのようなちょこっとしたものを買えるお店って案外少ないので。

(ホテルの中のお店は高いですからね・・・)

ストリップの向こう側のモンテカルロを見ながら進むと巨大なコカ・コーラの建物が見えてきます。

ここには、コカ・コーラのお店とチョコレートのM&M’sのお店があります。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(3日目ーその9) パリス・エッフェルタワー ~ 3日目の終わり

STOMP OUT LOUDを観た後、一度PLANET HOLLYWOOD HOTELの部屋に戻ったんですが、まだ時間が早かったので「パリスのエッフェルタワーに登ろう!」という事になりました。

PLANET HOLLYWOOD HOTELとパリスはお隣さんなので移動はすぐです。

パリスのエッフェルタワーに登るには、パリスの1階にあるお土産物屋さんで、チケットを購入します。

それからお土産物屋さんを出てすぐのエスカレータに登り、エッフェルタワーのエレベータへつながっている遊歩道を歩いていくのですが・・・。

エスカレータを登ったところで「エッフェルタワー待ちの人達の大行列」が・・・。

ざっと100人以上はゆうに並んでいます。

「うわ~・・・・。こんなに並んでたらどれだけ待たないといけないんだ・・・」と思ってたら列整理をしてたパリスの従業員の人が「1時間30分待ちです~」と並んでいる人に声をかけてました。

グェ!!1時間30分待ち!!!

1日歩き回った後にジッと立って1時間30分待ちはキツイです。

もし並ぶ前に1時間30分待ちだとわかったら行ってませんよ・・・。

エッフェルタワーには、定員があり、満員になると上の客が降りてこないと次の人が登れません。

なので、列はなかなか進まず、ちょっと進んではじ~っと待つばかり・・・。

結局2時間近く待ちました・・・・。

タワーに登れたのは、夜中の11時30分を過ぎてたと思います。

下の写真は行列の中で待ちながら撮ったパリスのカジノの写真です。

僕が登ったのは平日の夜だったのですが、これが週末となるともっと並ぶかもしれませんね。

エッフェル・タワーに登る場合は、まず「待ち時間」をチケットを買う前に確認してからの方がいいと思います。

ただ、エッフェル・タワーからの眺めはと~ってもキレイでした。

パリスはストリップの中心地に位置しているので、どっちを向いてもキレイな夜景が見えます。

またパリスはベラージオのまん前にあるので、ベラージオの噴水を観るのに絶好のビュー・ポイントです!

北側の夜景です。

トランプ・タワーやベネチアン、遠くにはストラトスフィア・タワーも見えます。

キレイですね~。

南側の夜景です。

ルクソールのビームが光っているのも見えました。

シティ・センターの工事現場です。

大規模な工事ですね。

これが完成するとラスベガスもまた大きく変わりそうな感じですね。

この日は、結局寝たのは2時過ぎになっちゃってたと思います。

僕はカジノにも行きたかったんですが、むちゃむちゃ疲れてたのと、翌日もまたいっぱい歩くだろうし、夜にはシルク・ド・ソレイユのKAがあるので行くのは止めました~~。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

ラスベガス旅行記(3日目ーその8) STOMP OUT LOUD

TODAIバフェで慌しく夕ご飯を食べた後は、いよいよ「STOMP OUT LOUD」です!!

STOMP OUT LOUDは、プラネット・ハリウッド・ホテルで公演しているショーです。

ショーの内容は至ってシンプル。

体の一部を叩いたり、デッキ・ブラシやドラム缶、ダンボール箱、新聞紙など身の回りにあるものを叩いてリズムを刻むというものです。

言葉は一切しゃべらないので誰でも楽しめる内容になっています。

下の写真はSTOMP OUT LOUDの会場の入り口です。

僕はチケットをTIX4TONIGHTで購入したので、まずはチケット・オフィスへ行き、TIX4TONIGHTで渡された「チケット引換券」を出して、座席指定されたチケットに交換します。

あとは、そのチケットを持って入場です。

シルク・ド・ソレイユのMYSTEREの方がお金もかかっていて、視覚的には観どころは満載です。

でも、STOMP OUT LOUDのような音楽のショーもいいですね。

体の一部を叩いたり、日常生活の中で周りに転がっている何のへんてつのないものを使って刻むそのリズムはノリがよく、観てて自然に体が動きます。

とっても楽しいショーでした。

何とショーが終わると全員が席を立ちあがり、スタンディング・オベーションが起こりましたよ!

MYSTEREではスタンディング・オベーションはおこらなかったのに。

アメリカ人はああいうリズムが好きなんでしょうね~。

僕は「また観たいな~~」と思いました。

ショーの後は、出演者の人が出てきてくれて一緒に記念撮影してくれます。

真ん中の緑のシャツを着たちょっとオデブなおじさんが出演者です。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。