スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ホテル】プラネット・ハリウッド・ホテル(Planet Hollywood)

ラスベガスのPlanet Hollywoodホテルですが、僕は2008年07月06日から4泊しました。

JTBやHISなどの日本の旅行会社のツアーにも利用されている「Planet Hollywood」ですが、あまりインターネット上に情報がなかったので、詳しくレポートしたいと思います。

Planet Hollywood HOTELの概要】

現在の建物は、2000年08月に「アラジン(ALADDIN HOTEL & CASINO)」という名前で建てられたものです。

オープン当初は、【中東】をイメージしたものであったらしいです。

しかし、9.11のテロ事件以来、中東に対するイメージの悪化が原因で経営が悪化し、オーナーが変わり、2007年04月からは現在の「PLANET HOLLYWOOD RESORT & CASINO」に名前が変わりました。

名前の変更に伴い、従来の「中東」というイメージから「映画およびハリウッド」へ変更し、建物内部のリニューアルを進めています。

(現在は、ほとんど完了していると思います。)

僕が宿泊した部屋は、「2ベット&喫煙可能な24階の北側のストリップ・ビューの部屋」です。

入り口から入って窓側に向いての部屋の画像です。

ベッドの横に映画で使用された衣装が飾られていました。

窓側から反対に向いての画像。

こちらのベッドの横にも映画に関する写真が飾られていました。

ベッドの向かい側には大きな家具があり、中にPanasonic製の大型プラズマ・ディスプレィが備え付けられていました。

TVのチャンネル数は、40~50程ありましたよ。

有料になりますが、ハリウッド映画やアダルト映画も放映されています。

この家具の中に金庫、アイロン台が収められていました。

洗面台です。

アメニティ・グッズです。

豊富というほどではありませんが、最低限のものはそろっています。

僕は日本からシャンプー・リンスを持っていったので使わなかったです。

バスタブは、深さがあり、お湯をためればゆったりと肩までつかる事ができます。

アメリカのバスタブは深さが浅いものが多いので、日本人にとっては嬉しいですね。

僕は日本から入浴剤を持っていって毎朝ゆったりとお風呂に入ってました~。

お風呂にも映画にまつわる写真が飾ってありました。

トイレとシャワーブースです。

トイレはアメリカでは当然の事ですが、ウォシュレットは着いてません。

部屋の広さは、最低42平米あり(僕の泊まった部屋が一番狭い部屋になります)「すっごい広い」ほどではありませんが、「狭い」という事はありません。

日本の1万円弱のビジネスホテルのシングル・ルームの倍位の大きさですね。

あと「窓が小さい」という書き込みもちょくちょく見かけましたが、確かに大きくはありません。

ストリップ・ビューの部屋はベラージオの噴水も良く見える絶好のロケーションにあるのに窓を大きくとっていないのは、ちょっともったいない感じですね~。

ただ、部屋が大きいので小さく感じますが、日本のビジネス・ホテル位の大きさはありました。

「窓が大きくない」というのが原因の一つでもありますが、昼間でも部屋の中はあまり明るくはありません。

夜もベッドの置いてる周辺の天井には照明がないので、あまり明るくはなりません。

そして以下が、「ストリップ・ビューの僕が泊まった部屋の窓からの景色」です。

ベラージオの噴水もバッチリ見えます!

おかげで音楽なしではありますが、何度も噴水を観る事ができました~。

写真を撮り忘れましたが、窓から見える夜景はと~ってもキレイでしたよ。

前のブログでも書きましたが、ホテルにチェックインする際は、是非「ストリップ・ビュー」をリクエストしてみてください。

僕の時は追加料金は発生しませんでした。

プラネット・ハリウッドは、真ん中で北側と南側にわかれており、それそれにストリップ側とストリップの反対側に客室があります。

なので単純計算で約4分の1だけしかベラージオの噴水が見れません。

同じストリップビューでも南側だと今は「2009年に完成予定のシティ・センターの工事現場」しか見えないと思います。

窓から見える景色は、【ベラージオの噴水が見える北側のストリップ側】と【それ以外】で全く違いますので、チェックインの時は是非リクエストしてみてください。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

コメントありがとうございます。
私もこのホテルには2回宿泊しました。
アラジンの時とPHになってから1回づつ。
部屋の中の写真など懐かしい画でした。
とても分かりやすくまとめていて参考になります。
部屋からの景色も最高ですね。羨ましい!

ph

私、PHには宿泊したことないので、とても参考になりました!
皆さんから良く聞くようにバスタブの深さは良いですね♪
いつも泊まるパリスは最悪ですから・・。
映画好きですので1度泊まってみたいです。
でも当分はトータルリワードの恩恵のおこぼれに預からなくっちゃ!
この部屋のテーマは『パルクフィクション』ですかね?
私はいつもPHのミラクルマイルには行くのですが北半分にしか
行ってないので、今度は南半分も探検してこようと思ってま
す!!

No title

>やまー様
コメントありがとうございます。
アラジンとPHになってからと両方にお泊りになったんですね~。
客室内はアラジン時代と変わってましたでしょうか?
僕はアラジン時代は知らないのですが、僕の印象としては「映画の小物は入ってるけど基本的な部分はそのまま?」と思ってしまいました。
やまー様に記事の事を褒めてもらえると嬉しいです^^

>まーこ様
コメントありがと~ございます!
パリスのお部屋はブログで拝見させてもらいました。
コーヒーメーカーあるんですね!
ルームキーもおしゃれですね~。
映画は、何の映画かチェックし忘れちゃったので、わからないのです><
見た事あるような気もするんだけどな~~。
何だったかな~~?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全米デビュー奥菜恵29歳で初レッドカーペット

 奥菜恵のハリウッド映画デビュー作となる『シャッター』のジャパンプレミアが12日(火)、東京・新木場倉庫街で行われた。奥菜をエスコートしながら、落合正幸監督と一瀬隆重プロデューサーの3人は自信に満ちた表情でレッドカーペットを歩いた。レッドカーペットを歩い...

プラネットハリウッドホテルの情報【ラスベガス@ラスベガス旅行体験記】

プラネットハリウッドホテルの情報 2007年にアラジンホテルからプラネットハリウッドホテルに生まれ変わりを したホテルで、私達は2006年にアラジン、2007年にプラネットハリウッドと 2年連続して泊まったホテルです。 2007年の5月にラスベガスに行ったときには、ま...
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。